看護師の現場 私が看護師を目指したわけ/看護師専門求人・転職情報サイト【看護師サーチ.com】

採用ご担当者様ログイン 求職者ログイン

HOME > お役立ちコンテンツ > 看護師の現場 私が看護師を目指したわけ

看護師の現場 私が看護師を目指したわけ

看護師の現場 思わず涙しそうになる瞬間 看護師を目指す方の理由は、実に様々です。看護師を目指す方の数だけ、理由があります。

今回は、看護師として働いている方、これから看護師として働こうと思っている方が、なぜ看護師を目指したのかについて取り上げて参ります。

私が看護師を目指したわけ 1 家族の入院などを受けて

家族が入院した時に、看護師の働く様子を見て看護師に憧れるという方は多いです。看護師の的確な素早い対応は、患者さんに安心感や希望を与えることに繋がります。

■Aさん:父の入院、、おろおろする私に安心感を与えてくれた

私が看護師を目指した理由は、以前父が急病で入院したことにあります。なにも出来なくてただおろおろするばかりの私にとって、てきぱきと処置をする看護師の姿は、大変凛々しく頼もしく映りました。父も、看護師の対応が良くて安心出来たと言っていたこともあり、自分も看護師になって、人の支えになりたいと思うようになりました。看護師になった今は、日々看護師としての勉強と経験を積んでいます。

■Wさん:何も出来ない自分に苛立ちと虚しさ

姉が怪我をして入院したとき、何も出来ない自分に苛立ちと虚しさを感じました。病院で看護師が働く様子を目の当たりにし、看護師の仕事に興味を持つようになりました。これが私が看護師を目指した理由です。身体面だけでなく精神面でも患者を安心させる存在になれるよう、いつも落ち着いた精神状態でいることを心掛けています。

私が看護師を目指したわけ 2 看護師として働いている人が身近にいたから

母親や親せきなど、身近な人が看護師として働く姿を見て、看護師を目指すという方も多いです。特に、母親が看護師という方が、自分も看護師を目指すという場合が多い傾向です。

■Sさん:母の働く姿に憧れ

母が看護師をしており、その姿を見ていたせいか、幼い頃から看護師への憧れがありました。看護師の仕事は大変だということは知っていましたが、母を見ていると、本当にやりがいのある仕事なのだなということが感じられたので、自分も看護師になりたいと思いました。
現在は、看護師としての職に就くことが出来、業務に追われながらも充実した日々を送っています。毎日が勉強という意識で、常に目標を持って仕事に取り組んでいきたいです。母のような、周りから信頼される看護師になりたいです。

■Yさん:人と接するのが好き

母が看護師として働いていたことや、将来は人と接する仕事に就きたいと思っていたことが、看護師になりたいと思った理由です。看護師は、看護に必要な知識のほか、患者さんとコミュニケーションを取るスキルが求められます。知識を詰め込むだけの勉強は、良い看護師にはなれないんだと思います。私は、患者さんの心にも寄り添える看護師を目標に働いています。

私が看護師を目指したわけ 3 病院で見た看護師に憧れて

入院や通院で病院にお世話になった際に、そこで働く看護師の姿に憧れて将来は自分も看護師になろうと思うケースも多くあります。

■Hさん:一緒に遊んでくれた看護婦さん

小さい頃に入院したことがきっかけで、看護師という職業を知りました。私が入院している間、看護師さんが一緒に遊んでくれたり励ましたりしてくれたおかげで、寂しく感じたり不安に思ったりすることなく過ごす事が出来ました。そんな看護師さんの姿が深く印象に残り、私が看護師を目指す理由になりました。
子供が好きなこともあり、子供に関わる看護師になりたかったので、小児科の看護師を目指し、現在では小児科病棟で勤務しています。毎日子供達と接することが出来るのも、小児科ならではのことです。子供たちが安心出来るように、笑顔で接することを心がけています。

私が看護師を目指したわけ 4 医療に興味が出て

看護師以外の仕事をしていて、ふとしたことが理由となり看護師を志す方も少なくありません。転職の際は、その理由をしっかり説明出来るようにしておくと良いでしょう。

■Jさん:介護職員から看護師へ

老人ホームで介護職員として勤務していた時、様態が急変してしまった利用者様がいました。救急車が来るまで、私はその利用者様に声をかけることしか出来ませんでした。幸い大事には至らずに済んだのですが、自分の知識の無さや何の処置も出来ないことに歯がゆさを感じました。
こういった場面に遭遇しても適切に行動出来るようになりたいと思ったのが、私が看護師を目指した理由です。転職は、正直あまり簡単なことではありませんでしたが、看護師になることが出来た今、挑戦して良かったと私は思っています。

■Kさん:医療事務から看護師を目指す決意

私が看護師を目指したのは、医療事務として働いていたのがきっかけです。医療事務は、患者さんとある程度関わることは出来ますが、それほど深く関わることは出来ません。より深く患者さんに寄り添ってあげたいと思い、看護師になろうという選択をしました。
医療従事者の中でも、もっとも患者さんに近い存在である看護師という職業は、中途半端な気持ちではなれないと思います。転職にあたっては、目標やモチベーションが大切だと感じました。

看護師のお仕事を探す
准看護師のお仕事を探す
Pマーク
▲ページトップへ